/

この記事は会員限定です

インフレ期待の資金逆流 日経平均急落、商品も下げる

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

世界的な景気回復の加速やインフレを見込んで株式や商品に流れ込んできたマネーが逆回転し、逃避し始めた。先週の米株式市場ではダウ工業株30種平均が今年最大の下げ幅となり、週明け21日のアジア市場でも日経平均株価などが急落した。米国で利上げが前倒しで進むとの観測が強まったためで、市場では新型コロナウイルス禍での株高・商品高を演出してきた「インフレトレード」の変調を指摘する声も出ている。21日の米株式相場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1373文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン