/

桐谷さんが選ぶ株主優待 金券類の安心優待ベスト10

使い勝手の良さから根強い人気の金券類優待。その一方で、自社製品などより改悪・廃止されやすい優待ともいわれています。そこで今回は、改悪・廃止のリスクが低そうな金券類優待を優待名人の桐谷広人さんに聞きました。

長年にわたり優待を実施している企業に注目

どうも、桐谷です。今回のテーマは改悪・廃止の可能性が低そうな金券類優待。難しいテーマですね。今までは、業績が悪くなると優待改悪・廃止というのが一般的な認識でした。しかし最近は「株主還元の公平性」を理由に、優待をやめて配当を増やす例があります。なので銘柄選びが非常に難しい。ただ、10年近くなど長期にわたって金券類優待を続けている会社なら簡単には改悪・廃止しなさそうだと思います。今回はこうした銘柄を証券コード順に紹介しましょう。

最初にTOKAIホールディングス。ここは優待を始めて9年。優待品の選択肢の中にQUOカード500円分があります。優待と配当を合わせた総合利回りが、私の基準である4%を超えているので合格です。

次に旧・日本商業開発の地主。優待は300株以上です。なぜ300株からかというと2014年に1株を3株に分割したため。分割後もジェフグルメカード3000円分という内容は変わらずです。21年からは3000円相当のカタログギフトになり、掲載品の中にジェフグルメカードが残っています。

総合利回りの高さにも注目

JSPは10年前から3000円分のQUOカード優待を続けています。実は私、ここを買ったのは昨年。というのも、もともと配当利回りが低めで、総合利回りが私の合格ラインに達していませんでした。しかし増配を続け、利回りアップが期待されたものの株価も上昇。利回りはあまり変わらず買えなかったのです。昨年、ようやく買える水準まで株価が落ち着きました。10年間、QUOカード優待を続けているので、ここは改悪しなさそうと思い選びました。

次はみずほリース。かつては図書カード優待だったのですが、今はQUOカードに変更。こちらも3000円分です。1年以上保有で1000円分が追加されます。リコーリースは少し前に保有初年度の優待に改悪がありました。ですが100株1年以上保有なら変更はありません。1年以上持ち続ければ総合利回りは4%超になります。

小林洋行はあまり優待銘柄としては取り上げられませんが、私はずっと保有しています。かつては現物のお米を送ってくれていましたが、今は100株を1年以上保有でおこめ券。総合利回りは約5%で、金券類優待にしてはいい利回りなので入れました。

次がフジ住宅。500株以上で1000円分のQUOカードです。配当利回りだけでも4%。1000株以上ならJCBギフトカード3000円分なので、1000株以上の保有がお勧めです。優待を導入する前は"隠れ優待"としてタマネギを送ってくれていました。株主を大事にしている会社だと思い、取り上げました。

キムラユニティーは10年以上今の優待を続けています。利回りは配当だけで4%ほど。優待は年に2回、おこめ券2枚をくれます。総合利回りだと5%程度になります。イチネンホールディングスは総合利回り4%ちょっとですが、こちらも10年以上優待を続けています。その実績を買って取り上げます。

最後にグローセル。旧・ルネサスイーストンです。5万円以下で買えますが、こちらもずっとQUOカード優待を続けています。この投資額でこの優待内容は珍しいと思います。

はみ出しコラム「私のお気に入り金券優待」

私のお気に入り金券類優待は額面1万円分のQUOカード。500円や1000円のQUOカードも使いますが、券面を見ただけでは正確な残金が分かりません。コンビニで数百円の品を買うのに、差し出したQUOカードで残高が足りず、2枚目、3枚目とレジで出すことも。急いでいる時や、レジが混雑して人が並んでいる時にこうなると、がっかりです。その点、1万円QUOカードなら残高は多めで不足することはまずありません。レジが混んでいる時など、スペードのエースのように切り札として1万円QUOカードを使います。
桐谷広人(きりたに・ひろと)
72歳。元プロ棋士(七段)。1984年の失恋をきっかけに株式投資を始める。現在1000以上の優待銘柄を保有し、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒される人柄も人気の理由。

(佐藤由紀子)

[日経マネー2022年4月号の記事を再構成]

日経マネー 2022年4月号 中長期でがっちり儲ける 次世代10倍株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2022/2/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン