/

この記事は会員限定です

国内・海外上場ETF使い分け、多様な投資戦略に対応

ETF最新事情⑤ 野村アセットマネジメント渡辺雅史チーフ・ETF・ストラテジスト

[有料会員限定]

取引時間や取扱銘柄に注意、税金などの手続きに違いも

ETF(上場投資信託)には大きく2つの種類があります。東京証券取引所など国内市場に上場している国内上場ETFと、米国や香港など海外の取引所に上場している海外上場ETFです。東証には現在約250銘柄のETFが上場しており、大手のオンライン証券などでは300銘柄を超える海外上場ETFが取り扱われています。

どちらも上場している投資信託で、取引所で市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン