/

この記事は会員限定です

米投資家、成長株の「買われすぎ」警戒 中国株で損失か

6月末時点の保有株を開示

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染下で急上昇したIT(情報技術)など成長株の先行きに対する見方がわかれてきた。米国のヘッジファンドなど機関投資家が提出する四半期報告書を分析すると、持ち高はなお高水準だが、買われすぎへの警戒から下落を予想したポジションを構築する動きがある。

「運用当初は3~5倍だったのに今では15倍だ」。米センパー・アウグストゥス・インベストメンツ・グループの最高投資責任者(CIO)、クリス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン