/

この記事は会員限定です

CVC、詳細な買収提案出せず 東芝社長交代・外為法響く

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズによる東芝への買収提案が実質中止となった。14日に東芝の社長兼最高経営責任者(CEO)だった車谷暢昭氏が辞任し、経営体制が大きく変わるなか、6日に初期提案を出していたCVCが本格的な詳細提案を事実上見送った格好だ。東芝の経営陣は今後、アクティビスト(物言う株主)などに企業価値を上げる戦略を示し、株価を高めることが求められる。

CVCは19日までに東芝に書...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1377文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン