/

日銀、連続指し値オペを実施へ 21~26日

(更新)

日銀は20日、複数日にまたがって決まった利回りで国債を無制限に買い入れる「連続指し値オペ」を実施すると発表した。実施は21~26日で、新発10年物国債を0.25%の利回りで買い入れる。海外金利の上昇を受けて国内の長期金利も0.25%まで上昇し、日銀が上限とする「0.25%程度」に達するなか、無制限に国債を購入することで金利上昇を防ぐ狙いがある。

23~24日は週末のため、実質4営業日にわたり指し値オペを実施する。期間は前回3月の3日間より長い。日銀は20日実施した指し値オペでは2251億円の10年債を買い入れた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン