/

この記事は会員限定です

仮想通貨、再燃する有価証券との「線引き」論争

フィンテックエディター 関口慶太

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)市場で、株式など有価証券との線引き論争が再燃している。米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長が15日の米上院公聴会で、ブロックチェーン(分散型台帳)の重要機能の1つであるプルーフ・オブ・ステーク(PoS)プロトコルを採用する仮想通貨は証券である可能性が高いとの認識を示したためだ。

PoSとはブロックチェーンの整合性を維持するための方法であるコンセンサスアルゴリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験!

日経ヴェリタス

週刊の投資金融情報紙「日経ヴェリタス」の記事をお届けします。購読お申し込みはこちら。 スマホ・タブレット・PCで紙面イメージが見られる日経ヴェリタスビューアーはこちら

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン