/

この記事は会員限定です

2021年度も株に積極投資 有力3ファンドの担当者に聞く

[有料会員限定]

2021年度の株式市場も新型コロナウイルスの感染状況に振り回される日々が続く。先行き不透明な相場をどう乗り越えればいいか――。20年度、主に日本株で運用するアクティブファンドの中でリスクを抑えてリターンを確保する「シャープレシオ」の観点で優れていたファンドを3つ選び、運用担当者に21年度の投資戦略を聞いた。3ファンドともそれぞれの尺度で銘柄を選別しながら、積極的な投資を続ける方針だ。 ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1840文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン