/

この記事は会員限定です

金融庁、みずほを週内に処分 FG会長は来春退任

[有料会員限定]

金融庁は今年8度のシステム障害を起こしたみずほ銀行と親会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)に対し、週内にも業務改善命令を出す。財務省も近く8度目の障害時の外為法違反の疑いに関する調査結果を公表する見通しだ。みずほは坂井辰史FG社長、みずほ銀の藤原弘治頭取が辞任するほか、来春に任期を終える佐藤康博FG会長も退任する意向だ。

金融庁は19日にみずほに検査結果を通知した。一連の障害が日本の経済・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン