/

この記事は会員限定です

イーサリアム、脱「電力大量消費」 採掘方式9月に変更

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)が、ネットワーク上の取引を承認する代わりに報酬を受け取るマイニング(採掘)を巡って転換点を迎えている。時価総額2位(約30兆円)のイーサリアムは9月、従来の電力を大量消費する高性能な機器を使った採掘方式を終了し省エネルギーな仕組みに移行する。方式転換を機に、短期筋が中心だった投資家層が広がるかに注目が集まる。

マイニングは仮想通貨の取引が正常に行われているか確認し、ネットワー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1550文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません