/

この記事は会員限定です

WiL伊佐山氏「新興投資の個人向けファンド、日本でも」

[有料会員限定]

日米を拠点にするベンチャーキャピタル(VC)、WiLの伊佐山元代表はこのほど大和証券と組んでスタートアップに投資する新しいファンドを立ち上げる考えを示した。複数のVCに投資するファンド・オブ・ファンズで、WiLの目利き力をVC選びに生かす。ファンド・オブ・ファンズはVCの直接投資よりも少ない資金で投資できる利点がある。伊佐山元代表に狙いを聞いた。

――個人マネーをスタートアップに呼び込んでいくに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン