/

この記事は会員限定です

運用資産配分、自動で分析 JPモルガン系がりそなに提供

[有料会員限定]

米大手運用会社のJPモルガン・アセット・マネジメント(AM)は個人投資家の運用資産の配分を自動で分析するツールを開発し、日本で無償提供を始めた。まずりそな銀行の全店およそ300店舗で導入する。保有しているファンドや運用目標などを入力すると、自動で分析し改善点などを表示する。

保有する複数ファンドに組み込まれた銘柄を横断的に分析するしくみで、数問の質問の答えをクリックするだけで「日本株が多すぎる」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン