/

この記事は会員限定です

保険金、相続に生かす 遺産争い回避や税負担減

[有料会員限定]

「保険金があって助かった」と振り返るのは都内に住む男性Aさん(58)。80代の父親が亡くなり、遺産分割でもう一人の相続人である弟ともめた。遺産は4000万円の家と土地、そして1000万円の預貯金だった。父親は生前に家はAさん、預貯金は弟に相続させると話していたが、遺産分割の話を始めると弟は不公平だと主張。預貯金に加え、1500万円の支払いを求めた。

困ったAさんが家の中を探すと1000万円の死亡保...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2527文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン