/

この記事は会員限定です

日経アジア300、年初来安値 中国減速懸念が波及

[有料会員限定]

アジアの株式相場が軟調だ。有力企業で構成する「日経アジア300指数」は19日、年初来安値を更新した。中国の景気減速や当局による産業規制の強化に対する警戒感が続き、幅広い業種に売りが波及。米国で量的緩和縮小の議論が活発化していることから、台湾や韓国のハイテク株の上値も重い。

日経アジア300指数の終値は前日比2%安の1669。この日は台湾の加権指数が3%安、香港のハンセン指数と韓国の総合株価指数(K...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り593文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン