/

この記事は会員限定です

日銀の金融政策「現状維持」7割超 QUICK外為調査

(更新) [有料会員限定]

QUICKと日経ヴェリタスは19日、7月の月次調査(外為)の結果を発表した。2022年後半の日銀の金融政策について聞いたところ、「現状維持」との見方が72%に達した。「長期金利の変動幅の拡大」が11%、「利上げ」が9%だった。1ドル=140円に近づく為替水準について「悪い円安」との指摘が増えているが、市場関係者の間では緩和修正に動くとの見方は少ない。

一方で一段の円安を見込む声も限られた。年内に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません