/

この記事は会員限定です

株、逃げ場失うマネー 揺らぐ「金利上昇でも株高」の公式

北松円香

[有料会員限定]

「金利上昇は好況の証左であり、景気敏感株を中心に株高が続く」――。投資家心理を支えてきたこんな図式が揺らぎ始めた。想定以上の物価上昇で中央銀行が金融引き締めを急ぎ、景気を鈍化させかねないとの警戒感がある。中銀の流動性供給に頼れなくなるここからの投資環境を踏まえ、株高シナリオは折に触れて再点検が必要だ。

「朝方はそうでもなかったのに、時間を追うごとに売り注文が膨らんだ」。19日、複数の証券会社のト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1162文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン