/

音声で学ぶ「東証再編」 TOPIXや連動投信はどうなる?

REINAの「マネーのとびら」第25回 東証の市場再編

ポッドキャスト「マネーのとびら」、今回のテーマは「東京証券取引所の市場再編」です。先々がとても読みにくくなってきた2022年のマーケットですが、日本は4月4日に約60年ぶりの大改革を控えています。東証が現在の東証1部、2部、ジャスダック、マザーズという4つの市場区分を、新たに「プライム」「スタンダード」「グロース」の3つに再編するのです。上場企業が新たに属する市場区分が11日に発表されたばかりですが、この動きが個人投資家にどう影響するのか、米国出身タレントのREINAさんと一緒に学んでいきましょう。解説は日経ヴェリタス編集長の塚本奈津美です。

新しい3市場のうち実質最上位となるのがプライムです。日本を代表する企業が属する市場で、上場するにはいくつもの厳しい条件があります。取引の対象となる流通時価総額が100億円以上、取締役会には独立した社外取締役が3分の1以上、英語で財務諸表を開示……といったものです。各企業は自社の経営資源と市場との向き合い方を考え、自ら市場を選択しますが、発表時点でプライムを選択したのは東証1部上場の2100社強の約85%に相当する1841社です。1部上場企業の中にはプライム企業としての要件を備えるにはコストもかかることを考慮して、スタンダードを選ぶところも出ています。

また1841社の中には、現状ではプライムの要件を満たしていない企業も含まれます。そうした企業は今後、改善計画書を提出して時価総額などを引き上げていく必要がありますが、いつまでに改善するのか「締め切り」の期限は明確に示されていません。REINAさんは「看板と実際売っている商品の中身が合わないと、店からお客さんの足が遠のいてしまうことも考えられます。せっかくの『プライム』の看板の光が陰らないといいですね」と話していました。

市場区分の再編は、株価や指数にも影響します。東証株価指数(TOPIX)も、当面は4月1日時点の1部上場企業を対象に算出が続きますが、その後は構成する企業の変化に応じて変わっていく見通しです。プライムの要件である流通時価総額100億円以上といった複数の条件をクリアしたかどうか、25年1月に向け何度かの判定を経て、構成銘柄を絞っていくことになりそうです。TOPIX連動型の投資信託で毎月積み立てを行っていたり、TOPIXのETF(上場投信)に投資したりしている個人投資家は多いと思いますが、そのすべてに今回の改革は影響を与えます。このままTOPIX連動型の商品で運用を続けていいのか、一度考えてみる必要があるかもしれません。また今後はプライム、スタンダード、グロースの3市場の株価動向を示す指数が複数登場する見通しで、連動する投信などの金融商品が増えていく可能性があります。

後半の人気コーナー「American Money Life」は、日米の「恋愛事情」が話題になりました。米国にも「お見合い」はある、といった話から始まり、米国の家庭の「門限」の話、ネット上で出会いの機会を見つけようとする「マッチングサイト」(アプリ)の最新事情などをREINAさんが解説してくれました。米国でよく使われているマッチングアプリは登録時に詳細に自分のことを書き込む必要があり、その後も日に何問も新たな質問が追加で来る仕組みになっているので嘘がつきにくく、「会ってみたらプロフィールとは大違い、という状況はあまり起きません」とのことでした。

またREINAさんによると、米国は多くの州で16歳から免許があれば車を運転できるので、車とデートは切っても切り離せない関係だそうです。一方で各家庭の門限(curfew)はとても厳しく、門限を破ると「1週間外出禁止」「友人と遊べなくなる」ことも……。このあたりは日米で通じるところもありますね。

「REINAのマネーのとびら」は毎週木曜日(祝日の場合は水曜日)、日経電子版やAppleのPodcast、Spotify、Amazon Musicなどのプラットフォームで公開します。

■下のプレーヤーで聞く(会員登録や料金は必要ありません。再生ボタンを押すと音声が流れます)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

マネーのとびら

「マネーのまなび」のポッドキャスト番組。米国出身のタレントのREINAさんが日経電子版の記事から気になった身近なお金まわりのニュースを選び、日経の「マネーの達人」がわかりやすく解説します。続けて聞けば、いつの間にかマネーの知識が身に付きます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン