/

この記事は会員限定です

富国生命、個人保険9年連続増配 長寿化で収益改善

[有料会員限定]

富国生命保険は2020年度決算で、個人保険の契約者向けの配当を9年連続で増やす。配当の分配が受けられる「有配当保険」の3割にあたる100万件を対象にする。長寿化による死亡率の低下に加え、新型コロナウイルス禍の外出自粛を受けてけがや入院に支払う給付金が減っている。既存契約者に配当の形で利益を還元する。

配当の原資となる富国生命の本業のもうけを示す基礎利益は20年度決算で前年度比で増益となる見通しだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン