/

この記事は会員限定です

サイバー攻撃に備え、海外拠点の被害額を算定 東京海上

[有料会員限定]

東京海上日動火災保険は、グローバルに事業展開する大企業向けにサイバー攻撃の発生確率と被害額を算定するサービスを月内に始める。日本企業のIT(情報技術)活用と海外展開が広がるなか、国内外の拠点でサイバー攻撃の予防策づくりから発生時の補償まで一貫して提供する体制を整える。

新サービスはサイバーリスク分析を手がける米ガイドワイアの技術を活用し、企業がサイバー攻撃の標的になる可能性を見積もる。世界各地のマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン