/

この記事は会員限定です

企業の信用力、最悪期脱す 格上げ3倍も低格付けが過半

[有料会員限定]

世界的に企業の信用力が最悪期を抜け出してきた。収益力や財務状況などから判断する信用格付けは、2021年に入り格上げとなる社数が前年同期比3倍と急増している。ワクチン接種の普及などで経済活動が再開、事業環境が改善しているからだ。もっとも、世界的な金融緩和で格付けの低い企業が借り入れを増やす流れは強まっている。金利が上昇に向かえば返済が困難になる企業が増えるリスクをはらむ。

米格付け会社S&Pグローバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン