/

この記事は会員限定です

「22年にも利上げ」に市場動揺  成長持続に確信持てず

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期を巡る観測に、投資家が神経をとがらせている。18日には2022年の利上げを示唆する高官の発言を受けて、米ダウ工業株30種平均が533㌦(1.6%)下落した。市場では金融緩和の継続を見越した従来シナリオを見直す動きが広がる。投資家はコロナ禍からの回復後の持続的な経済成長には確信を持てずにいる。

「インフレが加速すれば22年後半にも最初の利上げをするだろう」。セン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン