/

この記事は会員限定です

強いポンドは本物か 上昇一服、東芝提案など重荷

 

[有料会員限定]

ユーロや円などの主要通貨に対する英ポンド相場の上昇が一服しつつある。2021年は新型コロナウイルスのワクチン接種で英国が他国より先行し、英経済の早期回復を期待したポンド買いが優勢だった。足元では英ファンドが仕掛けた東芝への巨額買収提案や英社製ワクチンへの懸念などが売り材料とみなされているが、強いポンドの復活は一過性で終わるのだろうか。

英ポンドは年明け以降、4月上旬まで「ほぼ全面高の様相」(外為ど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン