/

この記事は会員限定です

需給で見る米国「軟着陸」の道筋(阿部健児)

〈プロの羅針盤〉大和証券チーフストラテジスト

[有料会員限定]

26~27日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれました。少し遡り6月のFOMC後には参加者による経済見通しが公表され、中央値ではソフトランディング(軟着陸)、すなわち米インフレ率は大きく減速するものの強い雇用は維持されるという見方が示されました。

本稿ではソフトランディング予想の背景にあるメカニズムを「垂直な供給曲線」というキーワードを軸に解説します。そして「垂直な供給曲線」仮説が米経済に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。今なら、2カ月無料キャンペーン中!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。「日経ヴェリタスビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。公開から30日以内の紙面イメージを閲覧でき、テキスト表示に切り替えて読むこともできます。今なら、2カ月無料キャンペーン中!

「プロの羅針盤」では、株式投資に大切な銘柄選びや、為替、債券を含めた相場の見方について解説。 企業価値の測り方やリスク回避などを、運用に精通したプロが独自の視点で個人投資家に向けてお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン