/

この記事は会員限定です

米株に悲観論じわり台頭 景気警戒、見通し引き下げも

[有料会員限定]

米株式相場の先行きに悲観論がじわじわと広がってきた。景気減速を警戒する声が強まり、株価見通しを引き下げる動きも出ている。一方でインフレの一服を見込むなどして強気姿勢を崩さない専門家もなお多い。急激な金融引き締め路線やウクライナ危機でも大幅な調整を免れてきた米株相場だが、景気や雇用、インフレ、地政学を巡り様々な要因が交錯するなか、値動きが不安定になりつつある。

弱気派の代表格は米モルガン・スタンレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1326文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン