/

この記事は会員限定です

粗糖、強まる高値不安 背景にインドのエタノール増産

(更新) [有料会員限定]

原料糖(粗糖)の高値不安が強まっている。原油高を背景に世界2位の粗糖生産国であるインドが、粗糖の原材料となるサトウキビを使い、自動車のガソリンに混ぜるエタノールの生産を増やそうとしているためだ。脱炭素を背景に世界的にエタノール需要は拡大する見通し。余波で粗糖の生産が減り、価格が一段と上昇するとの懸念がくすぶる。

「我々の未来にとってよいのは砂糖の生産を減らし、エタノールの生産を増やすことだ」。イ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン