/

この記事は会員限定です

マイナス利回り債を買う5つの理由 残高、世界で再拡大

[有料会員限定]

国債や社債など利回りがマイナスの債券の残高が世界で再び増加している。7月には2兆8000億ドル(約300兆円)増と単月としては5年ぶりの伸びとなり、8月も増加が続く。世界経済がコロナ禍からの回復に向かうなかでも「貸し手が利子を支払う」異例の金利の広がりが止まらない。利回りがマイナスでも買う投資家や金融機関には、値上がり益や担保需要など主に5つの狙いがある。

18日、ドイツの財務省が実施した利子がゼ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1558文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン