/

この記事は会員限定です

決済・融資、「非金融」が担う ウォルマートやApple

境界なき金融㊤

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

小売りなどの非金融事業者が自らのサービスに金融機能を盛り込む「組み込み型金融(エンベデッドファイナンス)」が世界で広がり始めた。事業者は新たな収益源や顧客の詳細なデータ収集につなげ、サービス利用者は1つのアプリやサイト内で決済や融資などをワンストップで利用できる利点がある。新たな金融の形として注目され、既存の金融機関も対応を迫られている。

「年2%」――。米小売り大手ウォルマートが提供する預金利息...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン