/

この記事は会員限定です

円変動要因、「貿易」が最高 市場関係者調査

[有料会員限定]

外国為替市場で円の変動要因として「貿易」への注目が増している。QUICKと日経ヴェリタスが共同で実施した10月の外為市場関係者調査によると、円の変動要因として「貿易」を挙げる声が過去最高となった。原油価格の上昇が止まらないなか、日本の貿易収支悪化が実需面での円安圧力になるとの見方が増えていることを映す。

円の変動要因の注目度として「貿易」と回答したのは、全体で13%と遡れる2015年以降で最高とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン