/

この記事は会員限定です

地方銀行、なぜ「含み損」? 外国証券13兆円にリスク

イチからわかる金融ニュース

[有料会員限定]

地方銀行・第二地方銀行の2022年4~6月期決算が出そろいました。上場地銀・グループの純利益は前年同期比22%の増益で、新型コロナウイルス禍でも堅調な決算でした。ただ、個別行ごとに見ると全体の4割に相当する30行・グループが減益となりました。増益基調の中でも減益となった大きな原因は「含み損」です。株式や国債、社債、投資信託など運用する有価証券が値下がりしてしまったからです。安全運転を旨とする地銀...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2063文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン