/

この記事は会員限定です

ベビーシッター、補助を活用 月5万円超の割引も

[有料会員限定]

子どもの送迎や家での育児を代行するベビーシッターの利用が広がっている。共働きの家庭にとって、一時的に子どもを預けられるメリットは大きい。国や自治体の支援制度もあり、サービスを使いやすくなっている。

東京都に住む男性会社員のAさん(39)は平日、ほぼ毎日3時間ほどベビーシッターを利用している。3年ほど前、時短勤務をしていたAさんの妻がフルタイムで働くようになったのが、利用のきっかけだ。小学生の子ど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン