/

この記事は会員限定です

隠れ環境銘柄を探せ 海外勢、中小型株も物色

大西康平

[有料会員限定]

海外投資家が環境技術に優れた日本株を狙い撃ちして買いを入れている。トヨタ自動車のような主力株にとどまらず、中小型株で隠れた電気自動車(EV)関連の銘柄を発掘する動きも目立つ。世界における日本株全体の出遅れは大きく、こうしたテーマ株でなければ買われにくい状況となっている。

仏アクサ・インベストメント・マネージャーズの日本株ファンドは最近、同ファンドとして初めてトヨタ自動車株を買った。海外の個人投資家向けに10年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン