/

この記事は会員限定です

米財務長官「失効の可能性高い」 ロシア国債巡る特例

[有料会員限定]

イエレン米財務長官は18日、制裁対象のロシアから国債の元利払いの受け取りを認める特例について、「(予定通り25日で)失効になる可能性が高い」と述べた。ロシア国債で債務の支払いが実施されない「債務不履行(デフォルト)」の懸念が強まる。

ドイツで18日開幕の主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に出席するイエレン氏が現地で記者会見した。ロシア国債を巡る特例について「最終決定ではない」とした上で、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り859文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン