/

この記事は会員限定です

SBI、新生銀行のTOB期間延長に反対 月内に表明

[有料会員限定]

SBIホールディングスは新生銀行が求めるTOB(株式公開買い付け)期間の延長に応じない方針を固めた。新生銀は17日、SBIが実施しているTOBの終了日を10月25日から12月8日に延長するように要請した。SBIは新生銀が導入する買収防衛策についても反発しており、両社の溝が深まっている。

SBIが月内に表明する見通し。SBIは新生銀株を10月25日までに最大48%まで買い増し、同行の連結子会社化を目指してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り489文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン