/

この記事は会員限定です

海外投資家、デジタル時代の変化買う 政策の後押し期待

31年ぶり高値 投資家たちの今(上)

[有料会員限定]

28日に緊急事態宣言の解除の可否決定、29日に自民党総裁選と重要な週を迎えた東京株式市場では、日経平均株価が14日に付けた31年ぶりの高値に近い水準で推移した。中国恒大集団の債務問題への警戒感はくすぶるが底堅い。首相交代の動きをきっかけに再び日本株に期待を寄せる国内外の投資家は、本格的な投資に見合うか見極めようとしている。

「日本の根本的な変化の恩恵を受ける企業だ」。日本株への関心がにわかに高まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1589文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン