/

この記事は会員限定です

日常の過失、賠償をカバー 自転車事故や商品破損

[有料会員限定]

他人にけがを負わせる、他人のものを壊すといったリスクは日常生活に常に潜む。自転車を運転中に歩行者へ大けがを負わせた場合など、賠償費用が高額になるケースもある。身近な過失への備えとなるのが個人賠償責任保険だ。保険料は月200円程度からと手ごろで、必要性を見極めて加入を検討してみたい。

個人賠償責任保険は日常生活で誤って他人にけがをさせたり他人のものを壊したりしたとき、損害賠償金や弁護士費用を補償して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1560文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン