/

この記事は会員限定です

中国リスク、警戒強まる 鉄鋼や関連銘柄に売り

[有料会員限定]

中国関連株が下落している。中国不動産大手の中国恒大集団の巨額債務問題などで中国経済への警戒が強まっているためだ。テック企業やゲーム・教育産業への規制強化の流れもあり、中国での事業の比率の高い企業などを中心に売りが出ている。運用リスクを回避する動きから、新興企業株にも売りが広がった。

17日の東京株式市場でTOTO株は前日比4%安の5940円となった。恒大集団の問題により、中国で建材の売り上げに影響...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン