/

この記事は会員限定です

ゴールドマン系がテックETF アーク追撃、その投資内容は

Up&Down

[有料会員限定]

米運用大手ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが世界の新興ハイテク株を軸に運用する上場投資信託(ETF)を立ち上げた。この分野は新興のアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦ファンドが席巻してきただけに、ウォール街の「巨人」の追撃が話題を呼んだ。

新ファンドは「ゴールドマン・サックス・フューチャー・テック・リーダーズ・エクイティETF」。同社のケイティ・コッホ氏は「多くの投資家は米国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン