/

この記事は会員限定です

原油高騰、見えぬ商品混沌の先 見通し軒並み100ドル超

[有料会員限定]

2022年に入って原油、金属、農作物の相場が高騰している。原油先物価格は一時1バレル85ドルを超え、金属も高値圏を漂う。農作物にも高騰の連鎖が及びつつある。環境が複雑になり、未来が予測できない先行き不透明な情勢を「VUCA(ブーカ)」と呼ぶ。コモディティーはまさにVUCAの時代に入った。(山下真一)

18日、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビの石油施設で攻撃と見られる爆発が起き、ニューヨー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン