/

この記事は会員限定です

株主提案、第3段階に進化 事業売却など「成長」求める

M&Aエディター 奥貴史

[有料会員限定]

今年も6月の総会シーズンを控え、株主提案の時期がやってきた。新型コロナウイルスで企業の財務が傷んでいることもあってか、提案数だけみると例年より控えめのようにも見える。その一方で質の変化を感じさせる兆候もある。単なる増配提案などではなく、企業がどうすれば成長できるのか、成長戦略を追求する動きが出てきたのだ。この動きが定着すれば株式相場の中長期的な底上げにつながるかもしれない。

「日本コロムビアをス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スクランブル

株式市場の日々の動きと要因、見通しなどを緻密な取材を元にわかりやすく分析、解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン