/

この記事は会員限定です

環境投資に「逆説」のジレンマ

一目均衡 シニアライター 山下真一

(更新) [有料会員限定]

環境派の投資家が石油や石炭企業の株主として、より多くの投資収益を上げ始めている。投資はリターンを上げるのが目的だから当然のことではあるが、環境投資の理念と矛盾していないだろうか。

2022年1~3月期、原油高騰を受け、米シェール企業の決算は軒並み好調だった。大手パイオニア・ナチュラル・リソーシーズは、売上高が前年同期に比べ2.5倍に膨らみ黒字に転換した。石炭企業も同様に好調だ。こうした資源企業は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り964文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals」の頭文字をとった略語で、国連サミットで2015年9月、全会一致で採択された世界共通の行動目標。国や民間企業の取り組みに関する記事をお読みいただけます。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン