/

この記事は会員限定です

三菱マテリアル、一時10%安 配当予想下げ失望売り

話題の株

[有料会員限定]

17日の東京株式市場で三菱マテリアル株が一時、前週末比251円(10%)安の2271円と、約3カ月半ぶりの安値を付けた。同社が14日に発表した2022年3月期の連結純利益見通しが市場の予想を下回った。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、中期計画の配当見通しも下方修正し、投資家の失望売りを誘った。終値は243円(10%)安の2279円だった。

三菱マテリアルが発表した22年3月期の連結純利益見通しは前期比18...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン