/

この記事は会員限定です

米塗料シャーウィン、持ち直し基調 値上げ姿勢を好感

Investment Radar

[有料会員限定]

米塗料大手シャーウィン・ウィリアムズの株価が持ち直し基調にある。3月前半の年初来安値から16%上昇。塗料トップ級の地位を生かした強気の値上げ姿勢が好感されている。

住宅向けのほか、橋梁や船舶向けなど塗料やコーティング材を製造・販売する。M&A(合併・買収)などを駆使し、専門誌によると2020年に売上高で世界首位に立った。

22年1~3月期の連結売上高は前年同期比7%増。調整後の1株当たり利益(E...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン