/

この記事は会員限定です

金融商品 助言ベースのフィーに

十字路

[有料会員限定]

金融業界では「手数料から残高フィーの時代になった」といわれて久しい。売買手数料を中心とした金融ビジネスモデルは顧客に回転売買をさせるインセンティブを内包しており、顧客本位のビジネスになりにくい。顧客の運用残高に連動するフィーを受け取るビジネスにすれば、顧客の資産増が金融業者の収入増となり、顧客と同じ目線になる。「残高連動フィーこそ、顧客本位のビジネス」という解釈だ。ビジネスの根幹を売買増ではなく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません