/

この記事は会員限定です

みずほ、見過ごした警告サイン システム障害対応後手に

迷走みずほ問題㊤

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

みずほフィナンシャルグループ(FG)が公表した一連のシステム障害をめぐる第三者委員会の報告書からは、何度となく出ていた警告サインを見過ごしていたリスク感度の鈍さが浮き彫りになった。報告書をひもときながら迷走するみずほのシステム障害問題を読み解く。

2月28日に起きた障害のきっかけは、1年以上記帳がない口座をデジタル口座に切り替える作業だった。印紙税納付額を減らすため切り替えを急ぎ、取引件数が多い月末に作業をぶつけたことが引き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン