/

この記事は会員限定です

18歳成人、お金に責任 株やクレカで親の同意不要

[有料会員限定]

2022年4月の改正民法施行で成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる。18歳でも親の同意なしで株式取引をしたり、クレジットカードをつくったりすることが可能になる。自分の判断でできるお金に関する契約の範囲が広がる一方で消費者トラブルに遭うリスクも増す。経済的な責任が大きくなることを本人だけでなく、親など周囲も知っておこう。

「自分で運用できるようになったら積み立て投資をしてみたい」。東京都に住...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン