/

この記事は会員限定です

英ポンド、北アイルランド問題が重荷 EUと貿易摩擦も

[有料会員限定]

ポンドに「北アイルランド問題」が下落圧力をかけている。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴う英本土と英領北アイルランド間の通関手続きを巡り、英国とEUの主張が真っ向から対立。解決策が見いだせない場合、英とEU間で関税引き上げなどの貿易摩擦が起きる可能性があるためだ。市場は警戒感を強めている。

「北アイルランドの人々に対する義務を果たすために残された唯一の方法だ」。英国のジョンソン首相は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1006文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン