/

この記事は会員限定です

23年の利上げ織り込む市場 日本の金利予想プラス圏

チャートは語る

[有料会員限定]

東京の短期金融市場で異変が起きている。2023年春以降の短期金利の予想がプラス圏に浮上してきた。日銀がマイナス金利政策をやめ、利上げすることを織り込む動きだ。欧米の金融政策の引き締めが飛び火するとの観測が市場に強まっている。

「経済データ次第で中央銀行のスタンスは変わりうる。(海外中銀のインフレへの反応を目の当たりにして)この考え方が一部の海外投資家に根付いてしまったようだ」。モルガン・スタンレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートは語る

日本経済新聞社はデータ分析を強化します。「チャートは語る」では様々なデータの分析で経済や市場、企業などの潮流を浮き彫りにします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

速報

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン