/

この記事は会員限定です

50代からの確定拠出年金 改正で税優遇の期間長く

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「今から投資をするのは遅いかな」。神奈川県の女性会社員Aさん(50)は、老後資金が足りるかどうか不安になって資産運用の検討を始めた。初心者は長期間にわたって一定額ずつ投資信託などを購入する積み立て投資が向いていると聞くが、60歳の定年退職まで10年しかなく、投資期間が短くないか気になるという。

加入年齢の上限引き上げ

50代になって資産運用に関心をもつ人は多いだろう。住宅ローンの支払いを終えたり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン