/

この記事は会員限定です

損保協、保険料控除の発行基盤 マイナポータルと連携

[有料会員限定]

日本損害保険協会は16日、確定申告や年末調整に使う保険料控除証明書の発行を共同化するシステムを10月に稼働させると発表した。損保各社の証明書の様式を統一し、マイナンバーの専用サイト「マイナポータル」と連携させる。保険料控除データをオンラインで一括取得できるようにし、紙の削減と保険契約者の利便性の向上につなげる。

日本損害保険協会の船曳真一郎会長(三井住友海上火災保険社長)は16日の記者会見で「紙を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン