/

この記事は会員限定です

日銀の指し値オペとは 国債買い入れ、金利に「上限」

[有料会員限定]
米国の利上げが話題です。インフレを抑制するため、今後も金利が上がるとの見方もあります。一方で日本では日銀が金利を低く抑える政策を続けています。4月下旬には毎営業日に「指し値オペ」を実施すると決めました。どのような仕組みなのでしょう。

Q 指し値オペとはどんな意味ですか。

A 株などの注文を出す際に示す希望の価格である「指し値」と、「オペレーション(操作)」の略をつなげたものです。日銀は金融市場で国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1447文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン